ローズマリー化粧水 ワークショップレポ

東松山市商工会まちゼミさまの企画にて、
9月に「ローズマリー化粧水と軟膏 ワークショップ」を開催いたしました。

20名以上の方にご参加いただき、
天然ハーブで作るスキンケア用品の製作から、
ケーキとコーヒーまでお楽しみ頂きました。

まちゼミとは?

商工会で主催される、年に数回開催されるイベントの一つです。
「得するまちのゼミナール」の略称で、
市内のお店が原則材料費のみでイベントを企画し、
お客様にお店を知っていただいたり、楽しんでいただいたりすることを狙いとして開催されます。

今回、庭とカフェあんずは、2回目の参加でした。

作品

生徒さまたちに実際に作っていただいた化粧水です。

生のハーブで作ったチンキを、精製水とグリセリンで希釈します。
そちらをボトルに詰め、お好きなシールで飾り付けて頂いたら、化粧水は完成です。

一方、軟膏は、化粧水と比較すると少し手間が必要になります。
チンキとワセリンを合わせ、一緒に鍋で加熱していきます。

指定の時間が経過し、チンキとワセリンが馴染んだら、こちらも容器に詰め替えます。


ご感想

「実際に肌につけるものだから、無添加で自分で作れるのは安心で嬉しい」
「手軽に作れて、驚いた。自宅でも試してみたい」

などのお声を多くいただきました。
ワークショップの内容は、毎回手探りで決めていますが、
確かに肌に直接触れるものですから、
自分で天然素材で作れるのは嬉しいですよね。

まとめ

次回のまちゼミは来年になります。

庭とカフェあんずでは、独自でも毎月ワークショップを開催しておりますので、
ぜひそちらもチェックされてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です